Archive for the ‘フリーソフト’ Category

InkscapeはW3C標準のScalable Vector Graphics(SVG)フォーマットを使ったオープンソースのベクターグラフィックソフトで、IllustratorやFreeHand、 CorelDrawや Xara Xに類似しています。SVGの特徴としては、シェイプ、パス、テキスト、マーカー、クローン、アルファ・ブレンディング、トランスフォーム、グラデーショ ン、パターン、グループが使用可能と言うことが挙げられます。InkscapeはさらにCreative Commonsメタデータ、ノード編集、レイヤー、複雑なパス操作、ビットマップのトレース、パスに沿ったテキスト、フローティングテキスト、ダイレクト XML編集など、様々な機能をサポートしています。InkscapeはJPEG、PNG、TIFFなどのビットマップ画像をインポートでき、PNGとして エクスポートできます。また、様々なベクターベースのフォーマットにも対応しています。

Open Source Scalable Vector Graphics Editor

Inkscape

今度じっくり使ってみようと思います!

イラレを買うのはお値段的に。。。って人は是非!

でもこれからは仕事の環境とかもオープンソースの物でそろえていきたいなと考えています。
まあ、印刷出すときとかには困りますけど。

たまにある拡張子が.aviのファイル

それを見るにはVLCというアプリケーションを使いましょう!

ネットでダウンロードしてきて簡単に使えます

http://www.videolan.org/vlc/

About VLC media player

VLC media player is a highly portable multimedia player for various audio and video formats (MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4, DivX, mp3, ogg, …) as well asDVDs, VCDs, and various streaming protocols.
It can also be used as a server to stream in unicast or multicast in IPv4 orIPv6 on a high-bandwidth network.
It doesn’t need any external codec or program to work.

要するに色んなフォーマットの動画、音楽が見れます聞けますってことですかね。

デジカメで撮った写真をポラロイド風にする。

なんか夢があります。

沢山出ているそんなアプリの中でお気に入りなのが今回のもの。 

http://www.poladroid.net/

出て来たカメラの所に写真のデータをドラック&ドロップするだけ
後は本物のポラロイド写真みたいに振って下さい。
振り方とかによって仕上がりも変わってきます。

遊び心があって面白いです。

macでネットを使っていて思うことというか、ネットから動画をダウンロードして困ること、
それはwindow media pleyerの形式のファイルが多いこと。

そんなときはこのFlip4Macが便利です!

ダウンロードしてインストールすればOK

これで拡張子がwmvのファイルで困ることはありません。

macを使っていると困るのがワード、エクセルなど。
windowsの場合PCを買ったらほとんどの場合一緒に付いてくるのでくが、macではそうはいきません。

os付属のテキストエディットや一部で付いてくるアップルワークスも使えないことはないけれど、windowsの人とデータをやり取りしようと思う場合少し不安が残ります。

そこで便利なのがこのopenoffice!

機能はワードとかに引けを取らないし、常に最新版がネットからフリーで手に入るのでとても便利です。

openofficeは有志によって開発されています。
コンピューターの世界でも、実社会でもそういった志高い人はすごいと思います。
普段何気なく使っているパソコン、でもその後ろ側で多くの方々が支えてくれている。
なんだか嬉しくなります。

openofficeのページ
http://www.openoffice.org/ 

openoffice日本語プロジェクトのページ
http://ja.openoffice.org/

基本日本語なら日本語プロジェクトのページから最新版がダウンロードできます。

同じような流れのアプリとしてNeoOfficeという物もありますが、それはまた別の機会にでも。