Inkscape_macでイラレみたいに使えるフリーソフト

日曜日, 8月 16, 2009

InkscapeはW3C標準のScalable Vector Graphics(SVG)フォーマットを使ったオープンソースのベクターグラフィックソフトで、IllustratorやFreeHand、 CorelDrawや Xara Xに類似しています。SVGの特徴としては、シェイプ、パス、テキスト、マーカー、クローン、アルファ・ブレンディング、トランスフォーム、グラデーショ ン、パターン、グループが使用可能と言うことが挙げられます。InkscapeはさらにCreative Commonsメタデータ、ノード編集、レイヤー、複雑なパス操作、ビットマップのトレース、パスに沿ったテキスト、フローティングテキスト、ダイレクト XML編集など、様々な機能をサポートしています。InkscapeはJPEG、PNG、TIFFなどのビットマップ画像をインポートでき、PNGとして エクスポートできます。また、様々なベクターベースのフォーマットにも対応しています。

Open Source Scalable Vector Graphics Editor

Inkscape

今度じっくり使ってみようと思います!

イラレを買うのはお値段的に。。。って人は是非!

でもこれからは仕事の環境とかもオープンソースの物でそろえていきたいなと考えています。
まあ、印刷出すときとかには困りますけど。

コメントを残す